『あるがままに生きる』
日本語版


 



1994年6月20日
形態波動エネルギー研究所さんから
発刊され
その後15年間七賢出版さんから刊行
そしてこのたび
2009年10月
ナチュラルスピリットさんから
再刊行されました




現代のファインアートは
自我と自己主張を観念的に表現した
観念のかたまりの様な作品が
ほとんどの様ですが
私の作品は、全く
自我も自己主張もない
只々、宇宙の波動をアートにしている
本質のみを追及した
いっさい演出のない
要するに
Let it be!の心境で作った作品です。
宇宙はアートと科学です。
足立 幸子




「目次」
はしがき
◆地球の波動がどんどんあがってきた
◆個にして全
◆波動をあげる三つの条件・・・1. あらゆるこだわりを取り除く
◆波動をあげる三つの条件・・・2. 行動に移す
◆波動をあげる三つの条件・・・3. 深い部分の自分が望んでいることをやる
◆あなたが本当にやりたいことを見つけるには
◆すべての現象はあなたが出している波動に同調している
◆直観の時代
◆「愛」と「愛情」はまったく別物
◆経験と知識の限界
◆直観を楽しもう
◆「尊徳」と「損得」

◆宇宙との調和度
◆新しい時代の教育
◆調和度の高い夫婦
◆進化したセックス
◆「こうあるべきだ」という枠をはずそう
◆「真我」に素直に生きる
◆他への依存を捨て、自立の時がやってきた −もうグッズはいらない!
◆原点に戻って考える
◆自分の枠をはずすことが大切
◆自分の無限の可能性を求めて
あとがき



        Profile 足立幸子
            1946.6.8  東京に生まれる
            1970.〜    ザ・デザイン・スタジオにてインテリア
                    カラーコーディネーターとして活躍
            1985.     コズミックアーティストとして活躍
            1988.11  JAPAN EXPOロサンゼルスにて
                   「動くアート」としてファッションショーに出品
            1989.02  コンテンポラリーアート EXPO'89(N.Y.)入選
            1989.05  三人展 淡路町画廊(東京)
            1989.10  個展 ギャラリー・アサクロス(東京)
            1990.05  個展 淡路町画廊(東京)
            1990.11  個展 MOREN(盛岡)
            1991.01  個展 ギャラリー・アサクロス(東京)
            1991.10  個展 京額(京都)
            1992.04  個展 ギャラリー・フェローシップ(群馬)
            1992.05  個展 淡路町画廊(東京)
            1992.07  個展 事画廊(岡山)
            1992.09  個展 犀川画廊(金沢)
            1992.11  個展 ギャラリー宮(沖縄)
            1992.11  個展 あしび画廊(松山)
            1993.01  個展 玉屋ギャラリー(佐賀)
            19930.6  スペースSachi オープン(町田)
            
1993.6.20 プレアデス・タイゲタ星に帰星する
     
       1994   『あるがままに生きる』
                   (形態波動エネルギー研究所監修)出版
            2000   『To Live As We Are』
                   (英語版『あるがままに生きる』)出版


           著  者  足立 幸子
           発行所  ナチュラルスピリット
    



価  格   1,200円(税抜)
       1,260円(税込)